本文へスキップ



武蔵野稲門会は武蔵野市を中心とした早稲田大学OB・OGの交流の場です



早稲田大学校友会武蔵野稲門会

大学・校友会の情報



2017.10.15稲門祭のご案内

武蔵野稲門会会員各位

 2017年10月15日早稲田大学キャンパスにおいて2017年度稲門祭と、卒業後15年目・25年目・35年目・45年目・50年目の方のホームカミングデーの式典が行われます。
 今年の稲門祭のテーマは「WASEDA for ALL, ALL for WASEDA、~ 今、青春の回想と新たな出発(たびだち)」です。
 大隈講堂でのオープニングセレモニーに始まり、稲門祭音楽祭2017,森田一義ら早稲田式ジャズ改善委員会によるトークライブ「激論! 私流ジャズの楽しみ方」、田原総一郎氏司会「出でよ! 早稲田式 困難を克服するリーダー」、落語会で真打ちにまで昇進したワセジョたちの「ワセジョが切り拓く落語の世界」などなど、様々なイベントが目白押しです。

日時:2017年10月15日(日) 12時開場 13時開演 15時30分終演予定
場所: 早稲田大学
 稲門祭のパンフレットがほしい方は、事務局 田坂忠俊
 携帯電話090-2534-1657, メール:tasaka-10mon@xrh.biglobe.ne.jp迄連絡下さい。


下のパンフレットの写真をクリックすると稲門祭の頁へリンクします



オルケスタ・デ・タンゴ・ワセダ OB・OG会主催公演のご案内

東京多摩地区稲門会関係各位

創設66年の日本で唯一の大学タンゴサークル「オルケスタ・デ・タンゴ・ワセダ」のOB・OGによるバンドユニットが一同に会してライブを行います。タンゴ三昧の一日、是非お立ち寄りください。

日時:2017年9月23日(土) 12時開場 13時開演 15時30分終演予定
場所: 江古田BUDDY
出演:オルケスタ・デ・タンゴOB・OGバンド
会費:事前予約1800円/当日2000円(全席自由席)
予約・問合せ先:tangowasedaobog@gmail.com
   (ご予約は、上記アドレスに、来場される方のお名前、人数、及び代表者の連絡先を書いて、送って下さい)


下の写真をクリックすると拡大表示できます




杉原千畝物語 オペラ「人道の桜」公演 ご案内

東京多摩地区稲門会関係各位

拝啓 時下益々ご 清祥のこととお喜び申し上げます。
日頃は格別お世話になりありがとうございます。
さて、別紙の通り「6000 人のユダヤ人の命を救った外交官 ・杉原千畝」をテーマにした感動のオペラ公演が、2017年3月25日(土)に新宿文化センターで再演されることになりました。
杉原千畝氏は日本人の誇りであり、早稲田大学の誇りです。 お一人でも多くの方に彼の功績を知っていただきたくご案内させていただきます。
又、お知り合いの方で興味のある方にもご案内いただければ幸いです。
お申込みは申込書をご利用ください。 特典が付いております。
敬具

「人道の桜」 スーパーパイザー 鈴木紘一
携帯 070・6401-0510
labrahotline-k137151@willcom.com
お申込みは 、申込書に記載の上 、FAX又はメールでお申し込みください。
FAX 03-3530-5182 東京オペラプロデユース
E-mail:operaproduce@jcom.home.ne.j
問い合わせ TEL 03-3530-5181


下の写真をクリックするとPDFで拡大表示できます

申込み書のPDFはこちらから


※早稲田大学の学生、および付属中学校、高等学校の学生に彼の生き方を知ってもらう機会となるよう、学生席をく無料招待>にするための『寄付』のお願い。

下の写真をクリックするとPDFで詳細が見れます




2016 稲門祭「サロン・ド・三多摩 奮戦記」(2016/10/23)

汗ばむくらいの爽やかな天気に、早くも栗アイスや梨は完売。狛江の地ビールに福生の日本酒、小平からはブルーベリー等々、三多摩色たっぷりの品揃え。各稲門会員も大いに売りまくりました。
すぐそこから聞こえるフラダンスやジャズバンドに負けじと、サロン・ド・三多摩テント前でいつしか紺碧の空が…。この一体感!
いやー、稲門祭もホントにいいですね。来年も大隈庭園で盛り上がりたいです。是非!
(鈴木 武 記、鴛海量良 写真)

写真をクリックすると拡大します


平成28年度平和祈念碑献花式(2016/10/23)

10月23日第51回稲門祭・ホームカミングデーは快晴に恵まれる中、午前9時から早稲田大学主催(早稲田大学出陣学徒の会共催)により「平成28年度平和祈念碑献花式」が執り行われました。
大隈庭園と大隈講堂に挟まれ大隈ガーデンハウスに向かう通路の右側にある「平和の碑」は西原春夫元総長が総長当時に建立されたもので、不条理な先の大戦で戦没した校友たち、卒業生、学生、教職員四千七百余名を慰霊しています。
今年も、音羽護国寺の大隈重信侯墓参を終えた鎌田総長、大隈家代表、奥島元、白井前各総長が列席し恒例の献花、黙祷を捧げました。
(諸江昭雄 記、鴛海量良 写真)

武蔵野稲門会関係参加者(順不同、敬称略)
西原春夫(スピーチ)、太田資暁、角田正三夫妻、片岡冬里、川崎大八、杉原鉄夫、谷内隆衛、松本 誠、鴛海量良、諸江昭雄

写真をクリックすると拡大します



2016 稲門祭&ホームカミングデー(2016年10月23日)

10月23日(日)の稲門祭&ホームカミングデーまで1ヶ月あまりです。
今年の
稲門祭は「Welcome to Waseda Wonderland ~人・国・時を超える、進取の聖地~」をテーマに、数々の催しや豪華賞品が当たる抽選会も行われます!
今年も、東京三多摩支部として「サロン・ド・三多摩」を出店します。場所は、大隈庭園奥、完之荘手前テントです。武蔵野稲門会の役員も、飲み物と軽食菓子を用意しお待ちしていますので、どうぞお立ち寄り下さい。
2015稲門祭公式サイトは、下をクリックしてください。

ホームカミングデーの公式サイトは、下をクリックしてください。



2016年春季代議員会

2016年3月5日(土)16時00分から大隈講堂に於いて、2016年春季代議員会が開催されました。
武蔵野稲門会からの出席者:石井聡事務局長、杉原鉄夫会長代行、片岡冬里会長代行
当日の資料が校友会HPで期間限定公開されています。
閲覧期間:3月25日(金)17:00まで


校友会HP(2016年春季代議員会)


広岡浅子と大隈重信 ~早稲田にも輝くあさの光~

NHKの連続ドラマ「あさが来た」に大隈重信が登場しました!!

早稲田大学図書館ボランティアスタッフ LIVSが運営する「りぶろぐ」に、広岡浅子と大隈重信の記事が掲載されましたのでご紹介します。

(以下は「りぶろぐ」からの抜粋です。
ヒロインのモデルは、明治時代に活躍した女性実業家、広岡浅子です。浅子は明治時代に、炭鉱事業に乗り出す、銀行や生命保険会社を設立するなど、新しい時代にあった新事業に乗り出していきました。そして、女子教育にも力を入れ、日本女子大学設立の際は中心的な人物として活躍しました。
 浅子は、我らが早稲田大学の創設者、大隈重信(1838-1922)とも深い関わりを持つ人物でした。
 日本女子大学の公式サイト「広岡浅子特集」によると、掲載されている大学の評議員の記念写真には、浅子と大隈の両方が写っていますし、一部のインターネットのサイトでは、両氏の関係はこれのみに留まらず、浅子の日本女子大学設立にあたる資金集めや、ビジネスに関しても大隈がサポートをしていたとか。
 しかし、これらのインターネットのサイトから、出典となった参考文献等は確認できません。果たして、これらの情報は正しいのでしょうか?そこで今回は、早稲田の図書館の資料を駆使して、浅子と大隈の関係を紐解きました!

詳細は、以下のリンクをご覧ください。
【発掘!早稲田のBBN】第8回 広岡浅子と大隈重信 ~早稲田にも輝くあさの光~


2015稲門祭&ホームカミングデー(2015年10月18日)

武蔵野稲門会のみなさま 多くの方に参加して頂き有難うございました。
早朝の「平成27年度平和祈念碑献花式」には、谷内相談役、片岡さん、出陣学徒に縁のあります小倉さん始め多くの方に参列願い、お陰様で盛大に慰霊式を行うことができました。来年も宜しくお願い致します。
サロン・ド・三多摩も賑やかに盛り上がり校友たちの笑顔が眩しく素敵な一日でした。ここに当日の写真を配信します。勿論、鴛海さんのお力を借りました。では、来年も又、大隈庭園で会いましょう。 
 (諸江昭雄 記)

写真をクリックすると拡大します
下の掲示板をクリックするとスライド表示が始まります

(注)ゆっくり見たい画面で「YouTubeの停止ボタン」を使うとスライドが止まります。
  詳しくは『HP活用のQ&A』をご覧ください。



2015年秋季代議員会 

2015年9月26日(土)16時30分から大隈講堂に於いて、2015年秋季代議員会が開催されました。
当日の資料が校友会HPで期間限定公開されています。
閲覧期間:9月24日(木)12:00~10月23日(金)17:00


校友会HP(2015年秋季代議員会)

2015稲門祭&ホームカミングデー 

10月18日(日)の稲門祭&ホームカミングデーまで1ヶ月を切りました。
今年の
稲門祭は「The Next Generation!! ステップ・バイ・ステップ、早稲田の未来へ」をテーマに、数々の催しや豪華賞品が当たる抽選会も行われます!
今年も、東京三多摩支部として「サロン・ド・三多摩」を出店します。場所は、大隈庭園奥、完之荘手前テントです。武蔵野稲門会の役員も、飲み物と軽食菓子を用意しお待ちしていますので、どうぞお立ち寄り下さい。
2015稲門祭公式サイトは、下をクリックしてください。


参加団体企画のイベント予定
http://www.wasedaalumni.jp/tomonsai/tomonsai-timetable.html#page


今年のホームカミングデー対象年次は、卒業後15 年目・25 年目・35 年目・45 年目・50 年目を迎える校友の方々です。
 記念式典:10:30~11:30
 会場は年次により異なりますのでHPをご覧ください。
ホームカミングデーの公式サイトは、下をクリックしてください。


また、YouTubeで、10:00からライブ中継されます。



「早稲田大学出陣学徒献花式」が9時より大隈庭園入口近くの平和の碑前で総長以下出席の下執り行われます。出陣学徒の会会員の諸江会長(会長は西原元総長・武蔵野稲門会名誉会員)が参列しますので、戦火に斃れた尊い先輩の霊を慰める心をお持ちの方は参加願います。(会員50名余の内15名が帰還学生)
「平和の碑」には出征した男子学生を失い閑散とした1944年秋の学園のありさまを詠んだ宇都宮満枝さん(旧姓、堂園)の唄が刻まれています。

征く人のゆき果てし校庭(にわ)に音絶えて
         木の葉舞うなり黄に輝きて

因みに東京専門学校(後の早稲田大学)創立記念日は10月21日、出陣学徒壮行会が雨の神宮競技場(旧国立競技場)で挙行されたのも同じ日でした。




第5回早稲田駅伝のお知らせ 

第5回早稲田駅伝の公式Webがオープンしました。8/5からエントリーが開始されます。第1~3回は「国立競技場」で開催されました。第4回からは「夢の島競技場」に場所を移し、校友・在校生を中心に、参加者・観戦者合計3,500人が集まりました。
【大会名】第5回早稲田駅伝
【開催日】2016年1月9日(土)
【会 場】夢の島競技場(東京都江東区夢の島1-1-2)
【主 催】早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター
     一般社団法人ウィズスポ
【後 援】早稲田大学校友会


駅伝は、5人で20kmを走ります。学生の部、男子の部、女子の部、混合に加えて所属別部門では、ゼミ部門、稲門会部門、50歳以上のフォーエバーヤング部門などがあります。また、個人ランや大隈ラン(小学生、親子・孫、パフォ-マンスの部)など色々なエントリーができます。
健脚の方ばかりでなく、稲門会の仲間やお孫さんと一緒に参加されたらいかがでしょうか。
詳しくは公式Webをご覧ください。

下の写真をクリックするとリンクします





オペラ「杉原千畝物語〜人道の桜」のご案内 

今年は「命のビザ発給」から75年目に当りますが、先の総会における西原春夫元総長講演で理想のワセダマンとして挙げられた杉原千畝の在野精神を貫いた生き様がオペラとなりました。
なお、当日杉原千畝に関する図書。DVDも会場で販売されます。

【日時】2015年7月26日(日)
     開場:15:00、開演:16:00
【場所】早稲田大学大隈講堂
【入場無料】14:00より無料入場券を開場受付にて配布開始、先着1000名
【特別ゲスト】リトアニア少女合唱団ウグネ―レが来演

【主催】杉原千畝研究会
【協力】早稲田大学文化推進部・大正出版
【企画・制作】オペラ「人道の桜」制作委員会




ワセジョ落語会のご案内 

現在、落語界の第一線で活躍する早稲田大学出身の女性落語家、3人の早稲女落語家と早稲男落語家が大隈講堂に集結! WASEDAならではワセダだから実現できるOG・現役コラボの落語会です。

【日時】2015年10月15日 18:00-20:00
   (開場 ご予約の方のみ17:00~、ご予約の無い方は17:30~)
【会場】早稲田大学大隈記念講堂 大講堂
【出演】桂 右團治
    川柳つくし
    柳亭こみち
   (特別ゲスト:桃月庵白酒)
    司 会:早稲田大学アナウンス研究会女子学生
【入場無料】
【申込方法】
 メールによる先行入場制 7月1日受付開始。10月8日まで。
 事前予約専用メールアドレス(151015entry@list.waseda.jp)宛てに、
 お名前、お申込人数を明記したメールをお送りください。
 申込者に17:00(開演1時間前)からの先行入場案内を返信します。
 返信メールを当日プリントしてご持参ください。先行入場チケットと
 なります。当日の座席指定はありません。
【お問い合わせ】
  早稲田大学文化推進部文化企画課
  TEL:03-5272-4783(平日9:00-17:00)
  FAX:03-5272-4784

早稲田大学のイベント案内へのリンク




WISH寮生からのお礼状 

武蔵野稲門会では、早稲田大学サポーターズ倶楽部に対する支援(寄付)を行っていますが、支援への感謝としてWISH寮生からのお礼状が届きました。

『WISH』とは、2014年3月、中野に開設された早稲田大学の国際学生寮「Waseda International Student House」です。
WISHは、早稲田大学のVision 150が目指す「世界に貢献する高い志を持った学生」「グローバルリーダーとして歓びをもって汗を流す卒業生」育成のための柱のひとつとして位置付けられています。3~11階は寮室フロアとなり、男子専用フロア、女子専用フロアに分かれます。寮室は原則4人1ユニットで、各ユニットには個室と4人で利用するリビングが用意されています。
寮生に対する経済的負担の軽減と国際化への意識向上を目的に、支援金による補助で月額寮費が減額されています。この支援を顕彰すべく、各寮室の入口に記念のプレートが設置されています。


WISH寮生からのお礼状

1101号室に設置された武蔵野稲門会のプレート

WISHの詳細はこちらをご覧ください。



校友会からのお知らせ(2015年6月18日)

「戸山キャンパス記念会堂建て替え」に関する校友会からのお知らせを転載します。
*********************************************************
早稲田大学・早稲田大学校友会からのお知らせ
      
(1)「さよなら、記念会堂~58年分の感謝をあなたとともに~」(8/2開催)

戸山キャンパス記念会堂の老朽化に伴う建て替えが決定されました。入学・卒業式等の会場として親しまれてきた記念会堂は1957年に建てられ、1964年の東京オリンピックではフェンシングの会場にもなりました。建て替え後はスポーツミュージアムや学習スペースなども併設した多機能型スポーツアリーナとなります(2019年3月完成予定)。解体工事開始を前に記念会堂での最後のイベントを開催します。現役学生はもちろん、校友の皆さんもお誘い合わせの上、最後の記念会堂の雄姿を目に焼き付けてください!

「さよなら記念会堂 ~ 58年分の感謝をあなたとともに ~」
【日時】2015年 8月2日(日)15:00~19:00 ※時間は変更の可能性あり
【場所】早稲田大学 記念会堂(37号館)
【共催】早稲田大学学生部学生生活課・放送研究会・広告研究会

▼記念会堂建て替えに関するNEWSはこちらから
https://www.waseda.jp/top/news/26496
▼「さよなら、記念会堂」イベント告知はこちらから
http://www.waseda.jp/student/circle/sayonara37

(2)以下は省略


◆早稲田大学校友会の情報はこちらから!
・校友会WEBサイト → http://www.wasedaalumni.jp/
・校友会公式Youtubeチャンネル
      →https://www.youtube.com/channel/UCxLeZym7ewc6kOK56-0IAGA
・校友会公式Facebookページ → https://www.facebook.com/wasedaalumni
・稲門祭公式Facebookページ → https://www.facebook.com/tomonsai
・早稲田カード公式Twitter  → https://twitter.com/waseda_card




2015年度 学部入学式 鎌田総長式辞

早稲田大学HPに、鎌田総長の式辞が掲載されています。
http://www.waseda.jp/top/news/25597

早稲田大学の建学の精神についても触れられているので、抜粋を掲載します。
=============================================
早稲田大学の建学の精神を謳った「早稲田大学教旨」は、「学問の独立」(自由で独創的な研究を通じて世界の学問に裨益すること)、「学問の活用」(学理を学理として究めつつ、その応用の道を講ずることによって社会の発展に寄与すること)、「模範国民の造就」(個性を尊重し、心身を発達せしめて、学問の成果を私利私欲にではなく社会全体の利益のために用い、広く世界で活動する人格を養成すべきこと)を説いており、大隈重信は、この利他的な人格の涵養こそが本学の教育の根本をなすべきであると強調しています。

この利他的人格の理念を体現した早稲田人の一人に、第二次世界大戦中に、本国からの命令に背いて、「命のビザ」を発給し続け、ナチス・ドイツの迫害から逃れてきたユダヤ人難民6千名以上の命を救った杉原千畝さんがいます。本学では、杉原さんの没後25年にあたる2011年に、杉原さんが学んだ教育学部が使用している14号館の前に顕彰碑を設置しました。そこには「外交官としてではなく人間として当然の正しい決断をした」という杉原さんの言葉が刻まれています。

==========================================


2015稲門祭Webサイトがオープン

2015稲門祭Webサイトがオープンしました。

各種申し込みの受付。
・参加団体企画(締切:5月31日)
・模擬店出店(締切:5月31日)
・同窓会集合場所(締切:8月7日)
・2015稲門祭週間 事前盛り上げイベント(締切:7月31日)
※記念品販売開始は4月11日(土)を予定。

詳しくは稲門祭Webサイトをご覧ください!
http://www.wasedaalumni.jp/tomonsai




2015年春季代議員会 

2015年2月28日(土)16時から大隈講堂に於いて、2015年春季代議員会が開催されました。
当日の資料が期間限定で公開されています。
閲覧期間:2月26日(木)12:00~3月25日(水)17:00


資料はこちらから


第4回東北支援激励ツアーご案内 

東京都23区支部主催の「東北支援激励ツアー」が行われます。============================================
早稲田大学校友の皆様

あの未曾有の東日本大震災からすでに4年を迎えようとしています。私たちはあの被災地の悲惨さを忘れることはできません。
早稲田大学校友会東京23区支部として被災地激励訪問を過去3回実施しました。私たちは現地で労働やボランティアをしませんが その都度被災住民の思いや地域の復興などを見て私たちもこの影響を実感してきました。
今回は復興した三陸鉄道に乗車することも含め、 被災同窓の現地の方との交流も交えながら現地を訪れる事としました。復興への支援は現地産物の購入や現地訪問自体が意味を持ちます。
ぜひご参加いただきたくご案内いたします。
早稲田大学校友会東京23区支部幹事会事業委員長 松本 誠(1966商卒)

名称 東日本大震災第4回激励訪問ツアー(復興三陸鉄道に乗り)
日時 平成27年3月22日(日)~23日(月)
   東京駅午前7時10分八重洲中央口改札口1階集合(時間厳守)
行程 一日目 東京~仙台~石巻~南三陸「南三陸ホテル観洋」(泊)
   二日目 ホテル~奇跡の一本松~大船渡~南三陸鉄道(盛~釜石)
   ~盛岡~東京(19時半予定)
費用 往復新幹線・現地バス移動・三陸鉄道・1泊2日食事諸費用含む
   44,000円 (事前指定口座振込み)
   会計担当者 渋谷稲門会 佐藤信利
振込先 三井住友銀行赤坂支店 普通 7670364 佐藤信利(サトウ ノブトシ)

振込み期限 2月27日
      (キャンセル変更取り消しは代理の方にて対応ください)
宿泊はお部屋の定員にて対応します。一人部屋希望は10,800円、二人部屋希望は5,400円、三人部屋希望は3,600円追加。

お申込み先:FAX 03-3921-8747  松本 誠

案内パンフと申込用紙はこちら

2015年1月19日、稲門音楽連盟が発会しました 

以下、稲門音楽連盟のHPからの抜粋です。
詳しくは、こちらのリンク先をご覧ください。

稲門音楽連盟は、数ある早稲田の音楽団体の中でも歴史も古く安定した活動を続けてきた13団体が10年に及ぶ稲門音楽祭の活動を通じて信頼関係を高めた結果、大学並びに校友会の活動を盛り上げるため、今まで以上に協力して活動することを目指して結成されました。

稲門音楽連盟の発足式典・記念パーティーが下記の通り開催されました。
 日時:2015年1月19日(月) 18時半開会、21時閉会
 会場:リーガロイヤルホテル東京 3階ロイヤルホール
 主催:早稲田大学稲門音楽連盟

 式には、早稲田大学より鎌田総長始め大学幹部、OBのプロも含めて約600名が出席。
 「紺碧の空」で幕開けをし、ご祝辞をいただき、13団体が次々と出演・演奏を行い、最後に校歌「都の西北」を斉唱し、エールで閉会となりました。

稲門音楽連盟参加の13団体・稲門会
 ・ 早大応援部稲門会吹奏楽団稲吹会、
 ・ 早大オルケスタ・デ・タンゴ・ワセダ OB・OG会
 ・ 早大合唱団OB会
 ・ 早大ギタークラブ稲門会
 ・ 早大グリークラブOB会
 ・ 早大交響楽団OB・OG会
 ・ 早大早混稲門会
 ・ 早大ナレオ稲門会
 ・ 早大ニューオルリンズジャズクラブ稲門会
 ・ 早大ハイ・ソサエティーオーケストラOB会
 ・ 早大ハーモニカ・ソサイアティ稲門会
 ・ 早大マンドリン楽部稲友会
 ・ 早大モダンジャズ研究会OB会稲門会


校友会がYouTubeに登場! 

YouTubeに早稲田大学校友会公式チャンネルができました。
・早稲田大学校歌カラオケ、正しい腕の振り方指導などもあります。
YouTubeは、こちらです

尚、YouTube登録には、Googelアカウントが必要です。

2015年度ホームカミングデー・稲門祭開催日のお知らせ

早稲田大校友会から「2015年度ホームカミングデー・稲門祭開催日のお知らせ」がありました。
==========================================
                         2014年12月20日
2015年度のホームカミングデー・稲門祭の開催日をお知らせいたします。

【第50回ホームカミングデー】 早稲田大学主催
 2015年10月18日(日)
 http://www.wasedaalumni.jp/hcd/
 ※Webサイトは2015年8月上旬にオープン予定
 招待年(予定)
  卒業後50年目(1966年次(昭和41年卒))
  卒業後45年目(1971年次(昭和46年卒))
  卒業後35年目(1981年次(昭和56年卒))
  卒業後25年目(1991年次(平成3年卒))
  卒業後15年目(2001年次(平成13年卒))

【2015稲門祭】 稲門祭実行委員会(校友会公認団体)主催
 2015年10月18日(日)
 http://www.wasedaalumni.jp/tomonsai
 ※Webサイトは2015年3月中旬にオープン予定
 校友による校友の祭典です。卒年に関係なくどなたでも参加できる
 イベントです。著名校友による企画や、校友音楽祭、模擬店など、
 楽しい企画が盛りだくさん。OBOG、現役学生やそのご父母など、
 どなたでもご参加いただけます。
==========================================